銀行カードローンが人気を集める秘密とは何か

予想していなかったタイミングでお金の必要性が生じると、どうやって用立てしていいのか戸惑ってしまうもの。親や友人に借りたり、消費者金融から借りたり、あるいは保険を取り崩したり、定期預金を解約するなどの様々な方法がありますが、中でも銀行が提供するカードローンを活用すると便利に不足額を埋め合わせることができます。

銀行カードローンはネットや電話、自動契約機などで申し込みできて、カードを手にするとそれを使っていつでもATMからの借り入れが可能となります。銀行ATMはもちろん、提携コンビニなどを使えば24時間いつでも借り入れできるのも人気の秘密です。また銀行による融資は金融機関特有の金利の低さも魅力的で、借金ではこの金利による利息が返済時の大きな負担となるケースも多いだけに非常に注目すべきポイントと言えるでしょう。

さらに銀行カードローンであれば審査時に総量規制の抵触を受けることがありません。この総量規制とは消費者金融に適応されているもので、申請者に対して年収の3分の1を超える融資を行うことができないという決まりのこと。しかし銀行は貸金業法ではなく銀行法によって運営されているため、その基本事項が異なります。つまり年収の金額に縛られることなく、そして収入の有無にかかわらず、銀行がその借り入れ条件を認めさえすれば融資サービスの利用が可能となるのです。

ただし、だからと言って無尽蔵に借りることができるわけではなく、銀行カードローンもまた信用情報機関への照会や勤務先への在籍確認など入念なチェックが行われますので、申請する側もきちんと自分の条件にあった借入先を選ばなければなりません。

  • 3月 17, 2016
  • Uncategorized
  •   タグはありません。
  • 銀行カードローンが人気を集める秘密とは何か はコメントを受け付けていません。